令和4年度 入学式

4月8日(金)、令和4年度入学式が挙行されました。


本年度は100名を越える若者達が北自大の門をくぐりました。

少子高齢化、若者の自動車離れなどの影響で、全国的にみても整備士を目指す若者は減少している現実があります。北自大も一昔前は、毎年150~200名近くの新入生を迎え入れていましたが、ここ最近は100名がなかなかといった状況でした。久しぶりの100名越え、それも留学生なしの100名越えです。また、このうち半数以上が四年制の一級自動車整備科の新入生です。時代の変化を感じます。想えば昭和の50年代頃でしょうか、三級から二級へ、そして、平成、令和と続き、近い将来は・・・
「一級なら北自大」という看板を背負っている身としては身が引き締まる思いであります。

新入生の皆さん、改めてご入学おめでとうございます。
これからの2年間もしくは4年間、自動車整備士の国家資格取得と立派な社会人を目指して一緒に頑張っていきましょう!

同窓会事務局担当
一級自動車整備科学科長 井浦 猛

 

関連記事

  1. 令和3年度入学式

  2. 第64回卒業式

  3. 一級口述試験対策

  4. 福岡から世界一を目指して  卒業生の活躍

  5. 事務局担当より