令和3年度入学式

4月9日(金)令和3年度入学式が挙行されました。

 

私はこの季節が大好きです。「春爛漫」といったところでしょうか。
春ならではの「生命の輝き」を感じる光景をあちらこちらで目にします。入学式もその一つですね。新入生の希望に満ち溢れた様子を感じ自らも初心に戻ります。

 

学校長式辞にて、「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない」というイギリスの諺のお話がありました。
You can lead a horse to water, but you cannot make him drink.
馬が水を飲むかどうかは馬次第なので、人は他人に対して機会を与えることはできるが、それを実行するかどうかは本人のやる気次第であるという意味ですね。学校長曰く、馬に例えるのは甚だ失礼ではあるがと前置きされていましたが、要はやるかやらないかはあなた方次第ということでした。このお話は、我々教員に対する教示ともいえます。「鳴かぬなら・・・飲まぬなら・・・」ではありませんが、学生ひとり一人と膝突き合わせ、共に学ぶ北自大の伝統スタイルを大切にしていきます。

同窓会事務局担当
一級自動車整備科学科長 井浦 猛

関連記事

  1. 一級口述試験対策

  2. 福岡から世界一を目指して  卒業生の活躍

  3. 第64回卒業式

  4. 事務局担当より