コロナウイルス感染予防対策支援

母校よりコロナウイルス感染予防対策強化への支援要請を受け、検温用のサーマルカメラ2基を同窓会より寄贈いたしました。

昨年度は、対面での授業を継続するために、検温指導や消毒・換気及び加湿設備の導入等、コロナ対策にはかなりのご苦労をされたようです。

  

寄贈したサーマルカメラは、学科棟入口とロッカールーム入口にある出席管理システムの横に設置いたしました。毎朝、全学生はこのシステムで出席登録しているとのことですから、ここで同時に検温とマスク着用の意識付けが可能となります。

  

まだまだ先が見えないコロナではありますが、皆さんの意識と自己管理、そして他者への配慮を期待して、対面での授業を継続していただきたいと祈願いたします。

右:籠谷校長

足立会 会長 多田 政博

関連記事

  1. 寄贈品

  2. 足立会理事会開催

  3. 寄贈品